pSMILE

pSMILEについて

 pSMILEは緩和ケアに従事する病院・保険薬局等の薬剤師を対象とし、緩和ケアについての知識に加え、他職種や施設間の連携におけるコミュニケーションの技術・態度の修得を目的とした研修です。
 pSMILE(Palliative care-Situational Motivating Interactive Learning and Education)は「状況に応じた緩和ケアを志向する双方向型学習・教育」という意味で「様々な立場の人と積極的に関わりながら、いかなる状況においても良質な緩和ケアを提供できるように」「薬剤師の活動で一人でも多くの患者やそのご家族が笑顔になれるように」との想いが込められています。
 本研修は、コロナ禍の状況を考慮し基本的にオンライン開催とし、WEB会議システムを活用したグループワークを中心とした構成にしています。
 ただし、コロナ感染の状況によっては実地開催できないかとも考えており、2022年度は9月に京都にて開催できるよう準備を進めています。


pSMILE 開催スケジュール

▲ページトップ