認定薬剤師制度

よくあるご質問:1-3-1関連学会の単位について 【単位、シール】

「D 認定対象となる講習(日本緩和医療薬学会、日本緩和医療学会が主催する教育セミナー)」について、どのような手段でシールをいただけるのでしょうか?
関連学会に参加した参加証を捨ててしまった(なくしてしまった)のですが、どのようにしたら単位を認めてもらえますか?
日本緩和医療薬学会年会参加証の領収証部分を、出張旅費の申請のため、所属施設に提出しました。そのため、氏名記載部分が手元になく、認定単位の押印チェック欄のみ手元にある状態です。この部分のみPDF化して提出した場合、参加の証明として認められるでしょうか。
関連学会の単位についてお聞きいたします。関連学会で発表を予定しております(エントリーし通過した)が、発表の日付が受験申請日締め切り後の場合は、受験資格はないということになりますでしょうか?
それとも日付が後であっても、発表が確定している書類があったり、抄録の記載のコピーが送付できたりすれば、受験資格はありますか?
平成23年1月に実施されます緩和薬物療法認定試験の受験を考えておりますが、平成22年10月28-30日開催の日本がん治療学会参加予定で、その3日間の単位を含めると100単位を超えます。申請期間と重なりますので、その日程の単位も認められますか?
平成22年9月19日〜20日の2日間で貴学会の関連学会の地方会(地方会が認められているのを確認しました)を開催いたしますが、シンポジウム・ランチョンセミナーなどで緩和の内容を予定しています。すでに認められている関連学会地方会の一部で緩和医療をテーマとしたシンポジウムや講演会を設けた場合、認定講習会の対象となるのでしょうか?
日本病院薬剤師会実施の実務指導薬剤師のワークショップや実務実習の研修も単位に認められますか?
日本臨床腫瘍学会の教育セミナーは含まれるということですが日本臨床腫瘍学会主催のセミナー:Best of Ascoも含まれる理解でよろしいでしょうか?
認定対象となる講習会ですが、D、Eに他学会・職能団体の主催する学術集会、セミナー・研修会等があります。 日本臨床腫瘍学会などの教育セミナーは認定対象の教育セミナーとなっておりますが、日本病院薬剤師会が開催している『がん専門薬剤師研修事業講義研修「集中教育講座」』は対象となりますでしょうか?
日本緩和医療薬学会の第1回年会でいただいたシールは3単位ずつだったのですが、関連資料では年会参加の単位は4単位(2010年4月から8単位に変更)となっています。4単位または8単位として申請できるのでしょうか?
では第2回・3回の年会については、4単位シールだったのですが、こちらは8単位になりませんか?
日本薬剤師会学術大会(地方会も含む)日本薬学会年会(地方会も含む)日本薬理学会年会(地方会も含む)とありますが、九州山口薬学会は認められますか?
現在はまだ会員ではありませんが、学会前日に行われる教育セミナーに参加しようと思っています。セミナーまでに会員になれば、参加申し込み後(人数制限があったため、取り急ぎ教育セミナーだけ申し込んでいます)であっても単位は頂けますか?
参加証は縮小モノクロコピーして貼付のうえPDFファイル化でもよろしいでしょうか?

よくあるご質問:1-3-2必須の講習会について 【単位、シール】

「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」は年度が違えばそれぞれ単位が認められると伺いましたが、同じ年内(違う年度)に2度講習を受けた場合単位は認められるでしょうか?たとえば2009年2月新潟開催、2009年11月山形開催の場合、10単位取得として申請できますか?
「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」は毎年受講しなければならないのでしょうか?
「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」は年度ごとに場所を変えて何度も開催されていますが、年度内であれば大方内容は同じようです。同じ年度で、違う場所で受講した場合の単位は認められますか?
「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」を受けに行けません。何か他の手段で代用できませんか?
日本薬剤師研修センターのビデオ集合研修でこの講習会を受けましたが、近くで今年度は開催される予定があるようです。受講した場合、単位は認められますか?
「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」はケアネットオンデマンド(医楽座)でも視聴(VOD研修)することができますが、その受講でも単位は認められますか?
「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」のVOD研修を申し込むのがはじめてなのですが、認定シールはどのようにすればいただけるのでしょうか? 別途、緩和医療薬学会シールも申請するのでしょうか?
所定単位(100単位以上)の取得期間外に受講した「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」は参加したことに認められますか

よくあるご質問:1-3-4 単位、シールその他

単位について

「D …所定の単位以上履修していること。」とありますが、所定の単位とは何単位でしょうか?
認められる単位はいつからのものですか?
認定必要単位数に「100単位以上(最長5年以内、毎年20単位以上)を修得して申請する。」とありますが、毎年20単位に満たない年は、一切カウント対象にならないし、20単位未満の年が途中1年でもあると欠格となるのでしょうか?
年の区切りは1-12月でしょうか。また、9月に入会しましたが、入会年度も20単位未満であれば単位として認められないのでしょうか。
毎年20単位以上の規定は単位取得開始、終了年にも適用されますか。たとえば、初年に5単位、以降30単位ずつ3年間取得し、5年目に5単位取得した時点で申請は可能でしょうか?
100単位も集めるのは難しいのではないですか?
講習会の単位があと1単位だけたりません。申請後に受講する予定があるのですが、認めていただけないでしょうか?
様式4の記載方法ですが例えば日本癌治療学会など緩和医療薬学会の認定シールを配布していない場合、参加証をPDFファイルにして登録するようになると思いますが、履修時間は日単位でよいのでしょうか?
枠外に合計時間を記入することになっていますが正確な時間を記入したほうがよいのでしょうか?

講習会について

ある講習会の単位が、20年度には認められていることをホームページにて確認しました。ホームページに記載はありませんが、同じ講習会の19年度も認められると考えてよいでしょうか?
。医師対象の講習会や研修会でも、申請すれば単位は認められますか?
病院勤務、緩和ケアチームの薬剤師です。先日、県のPIEACE医師研修に参加させていただきました。
このホームページであちらこちらの県の医師研修で単位がいただけるようですが、私が参加するときコメディカルは4〜5人なので、申請は無理なのだろうと思っていました。各県でほとんど同じ内容で研修を受けているのに、単位がもらえる県とそうでない県があるのは、少し残念ではあるのですが…受講証のコピー等で同じ単位となりますか?
認定対象となる講習会のうち各大学主催の生涯学習講座があります。この講座に出席する場合、事前に大学側へ緩和学会に申請し承認されているかどうか確認する必要はあるのでしょうか?各大学主催の生涯学習講座であれば、すべて認定対象の講習会であると判断してよいのでしょうか?
厚生労働省健康局長通知「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」(平成20年4月1日付け健発 第0401016号)に準拠した研修会への参加は研修単位として認められますか?

よくあるご質問:1-3-1 関連学会の単位について 【単位、シール】

「D 認定対象となる講習(日本緩和医療薬学会、日本緩和医療学会が主催する教育セミナー)」について、どのような手段でシールをいただけるのでしょうか?
関連団体の学術集会や教育セミナーなどには単位を認めています(詳細は関連資料(PDFファイル)をご覧ください)が、これらではシールではなく参加証明書(※)がその証明となります。自分が試験の申請をするまで大事に保管してください。
(※参加証やネームタグのコピーなど、「参加した人の氏名」「参加した講習会や研修会の日付、名称がわかるもの」(主催者からの発行がない場合は参加費の領収書でも可)、自身が発表者であっても抄録の写しは不可)
関連学会に参加した参加証を捨ててしまった(なくしてしまった)のですが、どのようにしたら単位を認めてもらえますか?
残念ながら、参加証明書をなくされたら証明のしようがありません。なくされた分は認められません。次回からはなくされないように注意してください。
日本緩和医療薬学会年会参加証の領収証部分を、出張旅費の申請のため、所属施設に提出しました。そのため、氏名記載部分が手元になく、認定単位の押印チェック欄のみ手元にある状態です。この部分のみPDF化して提出した場合、参加の証明として認められるでしょうか。
「参加証」は本学会以外の学会へ参加した場合にも、単位認定のための参加履修証明書類として必要になります。施設への提出が必要なのであれば、あらかじめコピーをしておく等の対応が不可欠になります。施設へ事情を説明して、一時的に返却していただくか、コピーを入手していただくなどの対応をお願いします。
関連学会の単位についてお聞きいたします。関連学会で発表を予定しております(エントリーし通過した)が、発表の日付が受験申請日締め切り後の場合は、受験資格はないということになりますでしょうか?
それとも日付が後であっても、発表が確定している書類があったり、抄録の記載のコピーが送付できたりすれば、受験資格はありますか?
単位は発表後となりますので、エントリーが済んでいる、抄録が出ているということでは単位とはなりません。
平成23年1月に実施されます緩和薬物療法認定試験の受験を考えておりますが、平成22年10月28-30日開催の日本がん治療学会参加予定で、その3日間の単位を含めると100単位を超えます。申請期間と重なりますので、その日程の単位も認められますか?
申請締め切り前(平成22年10月31日が〆切り)の関連学会参加ですので、認められます。
ただし、申請が1日でも遅れた場合、申請ができなくなりますので締め切りには十分ご注意ください。
平成22年9月19日〜20日の2日間で貴学会の関連学会の地方会(地方会が認められているのを確認しました)を開催いたしますが、シンポジウム・ランチョンセミナーなどで緩和の内容を予定しています。すでに認められている関連学会地方会の一部で緩和医療をテーマとしたシンポジウムや講演会を設けた場合、認定講習会の対象となるのでしょうか?
上記地方会はご存知のとおり当会が認定する学会・講習会等の「D他学会・職能団体の主催する学術集会・日本薬剤師会学術大会(地方会も含む)」の地方会として、 参加証により1日(6時間以上)4単位、半日(2時間以上〜6時間未満)2単位の認定となります。したがって、学会プログラム(シンポジウムやセミナー)のある一部だけを別途認定することはできません。
日本病院薬剤師会実施の実務指導薬剤師のワークショップや実務実習の研修も単位に認められますか?
関連資料に掲載しているものではありませんので、認められません。
日本臨床腫瘍学会の教育セミナーは含まれるということですが日本臨床腫瘍学会主催のセミナー:Best of Ascoも含まれる理解でよろしいでしょうか?
受講証明書のご提出があれば、認定の研修会とみなせます。
認定対象となる講習会ですが、D、Eに他学会・職能団体の主催する学術集会、セミナー・研修会等があります。 日本臨床腫瘍学会などの教育セミナーは認定対象の教育セミナーとなっておりますが、日本病院薬剤師会が開催している『がん専門薬剤師研修事業講義研修「集中教育講座」』は対象となりますでしょうか?
現在のところ対象になっておりません。対象になっているのは資料にあるものだけです。
日本緩和医療薬学会の第1回年会でいただいたシールは3単位ずつだったのですが、関連資料では年会参加の単位は4単位(2010年4月から8単位に変更)となっています。4単位または8単位として申請できるのでしょうか?
第1回年会分に関してはお渡ししたとおり3単位としてください。それ以降第2・3回年会は4単位となります。
では第2回・3回の年会については、4単位シールだったのですが、こちらは8単位になりませんか?
8単位となるのは第4回年会(鹿児島)からですので、第2・3回はシールの単位どおり4単位です。
日本薬剤師会学術大会(地方会も含む)日本薬学会年会(地方会も含む)日本薬理学会年会(地方会も含む)とありますが、九州山口薬学会は認められますか?
日本薬学会の地方会ですので、認められます。
現在はまだ会員ではありませんが、学会前日に行われる教育セミナーに参加しようと思っています。セミナーまでに会員になれば、参加申し込み後(人数制限があったため、取り急ぎ教育セミナーだけ申し込んでいます)であっても単位は頂けますか?
もらえます。教育セミナーまでに会員になっていれば、その単位は有効となります。
参加証は縮小モノクロコピーして貼付のうえPDFファイル化でもよろしいでしょうか?
縮小してもOKですが、文字は読み取れる程度でお願いします。印影・文字が見えやすいように、極力カラーで提出してください。

よくあるご質問:1-3-2必須の講習会について 【単位、シール】

「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」は年度が違えばそれぞれ単位が認められると伺いましたが、同じ年内(違う年度)に2度講習を受けた場合単位は認められるでしょうか?たとえば2009年2月新潟開催、2009年11月山形開催の場合、10単位取得として申請できますか?
つまり「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」の年度会期(4月-3月)では別年度であり、内容も違う講習会だが、当会の単位計算上の年(1-12月)としては同年になるということですね。その場合は、単位は認められます。逆に「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」の年度会期では同年度であり、内容が同じ講習会だが、当会の単位計算上の年(1-12月)としては別の年になる場合には認められません。
※たとえば2008年12月と2009年1月に受講されたような場合です。
「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」は毎年受講しなければならないのでしょうか?
申請する5年間のうち最低1回は受講することが必須です。
「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」は年度ごとに場所を変えて何度も開催されていますが、年度内であれば大方内容は同じようです。同じ年度で、違う場所で受講した場合の単位は認められますか?
年度内の場合、内容が同様ですので5単位しか認められません。
「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」を受けに行けません。何か他の手段で代用できませんか?
日本薬剤師研修センターで同様の講習会のVOD研修を行っております。そちらの履修証明書をもって、受講に代用できます。詳細は日本薬剤師研修センターのホームページをご覧ください。(平成28年度からVOD配信廃止)
日本薬剤師研修センターのビデオ集合研修でこの講習会を受けましたが、近くで今年度は開催される予定があるようです。受講した場合、単位は認められますか?
同年度内では同内容となりますので一つしか認められませんが、年度ごとに内容が若干異なるため、年度が異なれば申請単位として認めております。VOD研修に関しても必須単位(5単位)として認められます。ただし、日本薬剤師研修センターから発行される履修証明書が必要となります。
「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」はケアネットオンデマンド(医楽座)でも視聴(VOD研修)することができますが、その受講でも単位は認められますか?
VOD研修でも認められますが、履修(受講)証明があることが必須です。履修証明書は日本薬剤師研修センターに申請すればいただけます。申請の仕方については薬剤師研修センターにお問い合わせください。(平成28年度からVOD配信廃止)
「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」のVOD研修を申し込むのがはじめてなのですが、認定シールはどのようにすればいただけるのでしょうか? 別途、緩和医療薬学会シールも申請するのでしょうか?
シール申請はいかなる場合も個人(自分用のシールをもらうためだけの申請)はできません。日本薬剤師研修センターからがん疼痛緩和講習会のVOD研修を受講した履修証明書が発行されますので、それをもって5単位とします。扱いは他の参加証と同様です。(平成28年度からVOD配信廃止)
所定単位(100単位以上)の取得期間外に受講した「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」は参加したことに認められますか
単位取得期間に含まれなくても過去5年以内に受講していれば、参加したものと認められます。 たとえば、過去3年で100単位を取得したが「がん疼痛緩和と医療用麻薬の適正使用推進のための講習会」は5年前のみの受講である場合も参加として認められます。

よくあるご質問:1-3-3 e-ラーニングについて 【単位、シール】

単位を認められるeラーニングとは、どの研修機関のものでしょうか。
eラーニングについては、医療教育研究所により2014年10月より配信されている「緩和医療薬学シリーズ」が単位の対象となります。受講後、ポートフォリオを学会へ提出することにより認定単位(1講座の受講により1単位)が付与されます。当会により配信していたeラーニングは2013年度までで終了しましたが、すでに取得された単位は有効です。
eラーニング受講の申込みはどのようにすればいいのでしょうか?
受講は医療教育研究所のeラーニング薬剤師生涯研修へ入会することが必要になります。医療教育研究所のホームページから手続きが可能です。入会や受講方法に関するお問い合わせは、医療教育研究所へお願いします。学会事務局にご連絡されても、回答できませんのでご注意ください。
医療教育研究所eラーニングを受講した場合、学会の認定単位はどのようにしたら取得できますか?
受講後、所定のeラーニング単位申請用紙および臨床ポートフォリオ用紙に必要事項を記入して学会事務局へ提出して下さい。学会で内容を確認後、単位シールを送付します。詳細については、学会ホームページに掲載している「eラーニングによる単位取得について」をご確認下さい。学会認定単位の申請に関する事項は、医療教育研究所では回答できませんのでご注意下さい。
2013年度以前に配信されていた当会eラーニングの単位は認定薬剤師の申請に使用できますか?
申請年度から遡って5年以内に取得した単位であれば使用可能です。単位証明書を添付して申請して下さい。
eラーニングで取得できる単位の上限は決まっていますか?
申請可能な単位は、2013年度以前に配信されていたものを含めても50単位まで(認定必要単位数100単位の半分)です。

よくあるご質問:1-3-4 単位、シールその他 【単位、シール】

単位について

「D …所定の単位以上履修していること。」とありますが、所定の単位とは何単位でしょうか?
(最長)5年で100単位です。
認められる単位はいつからのものですか?
当会の第1回の年会以降(2007年10月20日)のものです。それ以前のもの(関連学会参加等含む)は、すべて認められません。また単位は当会の会員になって以降のものがカウントされます。シールについては、講習会の主催者関連の方に、当会の会員の方のみに会場にて配っていただいています。誤って会員になる前にシールを受け取られた場合も単位としては認められませんので、当会の認定資格を目指される方は、まずはご入会をお願いいたします。入会については≪入会申込手続きについて≫をご覧ください。
認定必要単位数に「100単位以上(最長5年以内、毎年20単位以上)を修得して申請する。」とありますが、毎年20単位に満たない年は、一切カウント対象にならないし、20単位未満の年が途中1年でもあると欠格となるのでしょうか?
海外留学や病気療養等、正式な理由がある場合は、その証明をもとに検討します。一般的にただ足りないということでは、認定をとるには値しないとみなします。
年の区切りは1-12月でしょうか。また、9月に入会しましたが、入会年度も20単位未満であれば単位として認められないのでしょうか。
単位計算上の年は1月始まり12月終わりです。また、入会年度の単位は、平成25年度申請分から20単位未満でも申請単位として認められることになりました。(2013年3月改定)
毎年20単位以上の規定は単位取得開始、終了年にも適用されますか。たとえば、初年に5単位、以降30単位ずつ3年間取得し、5年目に5単位取得した時点で申請は可能でしょうか?
入会年度を除き、毎年20単位以上を取得することが必要です。申請年度も申請時に最低20単位以上の取得が必要であり、上記のような申請はできません。(2013年3月改定)
100単位も集めるのは難しいのではないですか?
5年間で100単位取得いただければいいのです。たとえば当会の年会は2010年4月から参加単位が1日8単位となりました。2日間行われますので、当会の根幹となる年会(学術集会)へ参加されるだけでも16単位となります。それでも難しいとお考えであれば、しっかり時間をかけて十分勉強してからご申請ください。
講習会の単位があと1単位だけたりません。申請後に受講する予定があるのですが、認めていただけないでしょうか?
残念ですが、申請期間内までに取得した単位に限ります。急がず、じっくり勉強をしてから臨んでください。
様式4の記載方法ですが例えば日本癌治療学会など緩和医療薬学会の認定シールを配布していない場合、参加証をPDFファイルにして登録するようになると思いますが、履修時間は日単位でよいのでしょうか?
枠外に合計時間を記入することになっていますが正確な時間を記入したほうがよいのでしょうか?
1日参加(6時間以上)で4単位という規定がありますので、1日参加=6時間、2日参加=12時間など、1日を6時間として計算のうえ、記入してください。

シールについて

台形のものと円形のものを持っています。どちらも同じでしょうか?
どちらも同様です。台形のものが少し古いものになりますが、同様の扱いになりますのでご心配には及びません。
学術集会当日、シールをもらい忘れてしまいました。すでに何ヶ月もたっているのですが、どうすればよいでしょうか?
シールは基本的に当日受け取ったもののみ有効です。あとからそれぞれの会に問い合わせますと、事務の方にご迷惑になりますので、お控えください。参加証明書があればそれを代わりにできますのでご使用ください。
自宅の近くでは、なかなかシールがもらえる講習会が開かれないので、自分が参加する講習会をシール取得のできる講習会として申請することはできるのでしょうか?
残念ながら、会の主催者以外のシール申請は受け付けておりません。参加する講習会の主催者に事前(3週間前まで)にシール申請をするようにご依頼されてみてはいかがでしょうか?

講習会について

ある講習会の単位が、20年度には認められていることをホームページにて確認しました。ホームページに記載はありませんが、同じ講習会の19年度も認められると考えてよいでしょうか?
単位の認可は、毎年の内容や時間設定を記した申請書とプログラムをもとに認定委員会にて審議され、その都度ご申請をいただかなければ、単位は認められません。よって、お尋ねの講習会からは20年度の際にはご申請をいただいていますので単位をお出ししておりますが、19年度はご申請をいただいておりませんので、単位は認められておりません。
医師対象の講習会や研修会でも、申請すれば単位は認められますか?
プログラム(開催案内)から明らかに医師のみ(薬剤師以外)を対象としているものは基本的に不可となります。
ただし、薬剤師の参加について、開催事務局で認められ募集薬剤師数等を含め、その旨プログラム(開催案内)に明記した場合は単位が認められる場合があります。
病院勤務、緩和ケアチームの薬剤師です。先日、県のPIEACE医師研修に参加させていただきました。
このホームページであちらこちらの県の医師研修で単位がいただけるようですが、私が参加するときコメディカルは4〜5人なので、申請は無理なのだろうと思っていました。各県でほとんど同じ内容で研修を受けているのに、単位がもらえる県とそうでない県があるのは、少し残念ではあるのですが…受講証のコピー等で同じ単位となりますか?
まずは申請をお願いします。申請され、認定されていませんので、受講証等あっても単位として認められません。貴殿が参加されるその研修会の主催者とは無関係である場合は、主催者に働きかけて申請を上げてもらってください。単位が自動的に認められるのは関連学会と必須の講習会のみです。ぜひご自分から働きかけて認定単位を獲得してください。
認定対象となる講習会のうち各大学主催の生涯学習講座があります。この講座に出席する場合、事前に大学側へ緩和学会に申請し承認されているかどうか確認する必要はあるのでしょうか?各大学主催の生涯学習講座であれば、すべて認定対象の講習会であると判断してよいのでしょうか?
各大学より申請のあったものに関しては、認定講習会同様、ホームページにアップしてお知らせいたします。
厚生労働省健康局長通知「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」(平成20年4月1日付け健発 第0401016号)に準拠した研修会への参加は研修単位として認められますか?
他の通常の研修会や講習会と同様に、本会会員である開催関係者により事前に申請があり、認定委員会による承認が得られれば認定単位シールが発行されます。取得単位数の上限など、単位上の制限は設けていません。

▲ページトップ