研究助成

 研究助成事業公募に際し、多数の応募いただきまして有難うございました。採択研究について、下記の通り公表致します。

【採択研究(2件)】
・田中 怜 氏(静岡県立静岡がんセンター 薬剤部)
「オピオイド開始時の副作用発現率と各遺伝子変異の有無における後方視的相関解析」
  助成金額:100,000円

・田邉 一尊 氏(ダイドー薬品(株) 山本保健薬局 吉見店)
「保険薬局のPCAポンプレンタル事業による在宅緩和ケア症例への薬剤師の介入」
  助成金額:100,000円

研究推進委員会 委員長 瀬久光

(一社)日本緩和医療薬学会 2019年度研究助成 募集について

 本学会では、緩和医療領域の質を向上させることを目的とし、公益性、将来性、社会的ニーズなどをもつ研究に対し、2019年度より日本緩和医療薬学会の助成として研究費を支援するために研究助成事業を開始致します。詳細は募集要項をご確認下さい。

1. 助成対象

 本学会会員(1個人1研究計画に限る)

2. 研究課題

 緩和医療領域の質を向上させることを目的とし、公益性、将来性、社会的ニーズなどをもつ臨床的有用性のある研究

3. 助成額・対象件数

 10〜20万円(0〜2件)

4. 応募方法

 申請者は下記リンクから研究助成事業申込書(様式1)および収支予算書(様式2)をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、研究計画書(自由様式)とともに、期日までに学会事務局(jpps@a-youme.jp)へメールにてお送り下さい。

<添付書類>
(1)研究助成事業申込書(様式1)
(2)収支予算書(様式2)
(3)研究計画書(自由様式。自施設の倫理委員会等に提出したものでも可)

5. 募集期間

 2019年1月15日(火)〜2019年2月28日(木)

6. 選考方法・選考結果の通知

 研究推進委員会に設ける選考委員会にて厳正な審査選考を行い、理事会承認を経て決定する。選考結果は各申請者に3月中旬頃に通知する。

7. 完了報告書及び収支報告書の提出、および研究成果の発表

 採択された研究は、研究助成期間終了後30日以内に研究完了報告書および収支報告書(領収書の写し等を含む)を学会に提出すること。ただし、研究期間が延長された場合、研究完了後30日以内に完了報告書を提出することとする。
 また、研究成果は、本学会年会の受賞講演にて口頭発表することとし、論文投稿を推奨する。年会発表等の時期については別途協議する。

8. 問い合わせ先・提出先

一般社団法人日本緩和医療薬学会 事務局
E-mail:jpps@a-youme.jp