麻薬教育認定薬剤師認定制度

一般社団法人 日本緩和医療薬学会認定麻薬教育認定薬剤師

麻薬教育認定薬剤師 認定制度見直しのご案内

その2 ― 麻薬教育認定薬剤師をご取得の皆様方へ ―

2018年8月

一般社団法人 日本緩和医療薬学会
代表理事  武田 弘志

拝啓 皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
 この度は、麻薬教育認定薬剤師認定制度の見直しにつきまして、既に麻薬教育認定薬剤師を取得された皆様、ならびに本資格の取得を目指されていた皆様におかれましては、多大なご心配とご迷惑をおかけすることになり、誠に申し訳ございません。
 2018年2月に、日本緩和医療薬学会麻薬教育認定薬剤師の新規募集を一時中断し、同5月には本制度を大幅に見直して、新制度への更新を進めている旨を、本学会ホームページにてご案内申し上げました。
 現在、新たに発足した麻薬教育認定委員会にて、新制度への移行を進めておりますところ、いくつかのご質問を賜りましたため、ご回答申し上げます。

1) 本認定薬剤師の新規募集は一時中断しておりますが、本制度自体が終了するわけではございません。麻薬教育認定薬剤師ご取得の皆者には、引き続き、医療用麻薬に関する教育・普及活動をご継続頂きたくお願い申し上げます。
2) 本認定の取得者には、緩和医療や医療用麻薬に関する講習会(施設内勉強会等は不可)において講師を務めることを求めています。この講習会の教育対象者は、青少年、学校関係者(教職員、学校薬剤師、保護者)、患者/家族や地域の医療/介護スタッフなどと致します。自施設内のスタッフを対象とした勉強会等につきましては、麻薬教育認定薬剤師の目的から該当外と考えております。

<条件を満たす講習会の例>
・青少年(小学生、中学生、高校生、大学生)を対象とした講習会
・学校関係者(教職員、学校薬剤師、保護者)を対象とした講習会
・患者やその家族を対象とした講習会
・地域住民を対象とした講習会
・他職種(医師、看護師、MSW、介護士、その他の医療従事者)を対象とした講習会
・実習生(薬学部実務実習生、その他医学部や看護学部の実習生)を対象とした講義
・他施設の同職種(薬薬学連携)を対象とした講習会

現在、こちらより「麻薬教育に関する講習会開催記録」がダウンロードできますのでご利用ください。認定更新時には、この講習会開催記録に合わせて講習会の開催や内容を証明できる書類(会の案内やプログラム等、内容やタイムスケジュールの分かるもの)の提出が必要になりますので、更新時まで大切に保管しておいて下さい。
3)
    現在、受講者の利便性と教育における地域格差の是正を考慮し、新制度における講義をe-ラーニング化しようと検討しています。今回ご連絡差し上げている麻薬教育認定薬剤師取得者の皆様におかれましては、認定対象となるeラーニングの受講に関しまして、最大限の配慮ができるよう進めたいと考えております。なお、受講済みの単位は、更新時にご使用いただけます。
4) 現在、中断しております「麻薬教育認定薬剤師研修会」も麻薬教育認定薬剤師の目的に沿って全面リニューアルし、皆様のニーズに合致した内容をご提供の予定です。
  

 麻薬教育認定薬剤師の新制度での再出発は、来年度(2019年度)の再開を目指して鋭意準備している所です。準備が整い次第、学会HPあるいは電子メールにてお知らせ致します。何卒ご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
 本件に関するお問い合わせは、事務局にメールでご連絡頂きますようお願い致します。(

敬具

1.麻薬教育認定薬剤師 研修会・確認テスト

3.麻薬教育認定薬剤師 更新について