学会概要

学会のご案内

目的

日本において益々高まる緩和医療の重要性を鑑み、保険薬局薬剤師、病院薬剤師、薬学研究者の連携強化を図り、緩和医療における薬物療法の推進と充実、さらに大学での教育研究と企業での開発・学術研究の進歩発展を目的とする。

主な活動内容

  • 緩和医療の薬物療法に関する学術集会、講演会等の開催
  • 緩和医療の普及に関するセミナーや講座、研修会等の開催
  • 機関誌その他刊行物の発行
  • 緩和医療領域の専門薬剤師の養成及び認定等
  • その他

入会手続きについて

※入会のお申込後、請求書・会員番号発行までには約1か月をいただいております。あらかじめご了承ください。

【ご参考:当会の入会登録日について】
通常、ご入会申込書が事務局に届いた日付の、月の1日を入会登録日としております。
(例 7/1から7/31に申込書が事務局に届いた⇒7/1入会として登録。ただし事務局の営業時間は17:00までとなっておりますので、7/31の22:00に申込書がFAX等で届いた場合は、翌月8/1登録となります)

  • 一般会員:
    薬剤師及び企業において緩和医療領域やその教育ならびに研究に従事する者
  • 学生会員:
    薬学部学生及び大学院生
  • 支援会員:
    薬剤師以外の職種(医師、看護師等)で緩和医療領域の活動に従事する者
  • 賛助会員:
    本会の事業を援助するために、所定の賛助会費を納入する団体及び個人
【年会費】
種 別 年度会期4/1〜3/31 備 考
一般会員 8,000円  
支援会員 5,000円  
学生会員 5,000円 入会時に指導教員名を記入下さい。
賛助会員 1口 100,000円  

※上記金額は年会費です。年度会期は4/1〜3/31となっております。会費は必ず当該年度中にお支払いください。
注)月会費ではありませんので、ご注意ください。

会員の特典

  • 一般会員、支援会員及び学生会員は本会の事業に参加でき、学術集会等で研究成果を発表できる。
  • 賛助会員は本会の事業に参加することができる。
  • 学会誌の年間購読料が無料。
  • 当会認定の緩和薬物療法認定薬剤師資格への申請資格を得られる。
    (申請には会員であることが必須条件です。その他の条件については認定薬剤師試験のページをご覧ください)

お問合せ先

一般社団法人 日本緩和医療薬学会(JPPS)事務局
〒550-0001
大阪市西区土佐堀1丁目4-8 日栄ビル703A
あゆみコーポレーション内
TEL.06-4256-6010 FAX.06-6441-2055
E-mail: jpps@a-youme.jp

▲ページトップ